GOODS
font_DSCF1433 草木染めの優しい風合いを
日常に飾り付ける

杉独自の木目の美しさを最大限に生かす草木染め。草木染めの優しい色合いを生かしたカレンダーボードを、茨城県石岡市に工房を構える木工作家の清水さんと一緒に作りました。「美しいフォントで綴るカレンダー2020」にあわせて作っていただいたオリジナルのボードです。文字の美しさにこだわったフォントカレンダーといっしょに、草木染めの優しい色合いを合わせてお楽しみください。
※カレンダー、スタンド(汎用品)は別売りです。カレンダーとのセットはもちろん、単品でもお楽しみいただけます。

DSCF1553font_DSCF1369

茨城県産の杉材と優しい色合いの草木染め

石岡市に工房を構える木工作家清水将勇さんが主宰するJaponika(ヤポニカ)。ヤポニカは、茨城県産の杉材に草木染めを施すという独自の作風を追求し、手作りの工芸品で、暮らしに新しい景色と価値を提案する作家工房です。清水さんの杉の木や染色と素材に対するリスペクトが奏でる、カラーリングや木目の美しさは、シンプルさの中にも高級感と素材が秘める魅力が詰まっています。
テーブルウエアからアクセサリーまで、暮らしの中で手にとって長く向き合える作品を作り続けています。

DSCF1564

font_japonica02

5種類のカレンダーボード

カレンダーボードのカラーは「藍」、「コチニール」、「クチナシ」、「ログウッド」、「ローズマリー」の5種類。草木染めの優しい風合いとなる5つのカラーを紹介いたします。
※全て手作業で、一点物となるため、写真と実際の商品とは木目や色合いが異なる場合がございます。

font_DSCF1352
▲藍…色褪せしにくく、その美しい青色は日本の伝統色として長く親しまれています。

font_DSCF1348
▲コチニール…中南米で古くから染料として使われ、鮮紅色から赤紫色に染まります。

font_DSCF1347
▲クチナシ…橙赤色の果実を黄色の染料として使用し、着色料としても用いられます。

font_DSCF1349
▲ログウッド…媒染剤により紫色やこげ茶、グレー、これらの色を含む黒系の色に染まります。

font_DSCF1345
▲ローズマリー…香辛料で有名。染料にすると緑色がかったグレーやベージュに染まります。

カレンダーボードとして使い終えたあとは、メモや付箋を貼る予定ボードとして使用したり、洗うことができるのでトレーとして使ったり、使い方はさまざま。日々の暮らしの中に草木染めの美しい工芸品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

「美しいフォントで綴るカレンダー2020」のご購入はこちら

font_DSCF1409

 

ヤポニカの
草木染めカレンダーボード

[カレンダーボード]
種類:藍、コチニール、クチナシ、ログウッド、ローズマリー
サイズ:w182mm×h228mm
カレンダーボード 5,400円+税
※カレンダーボードは予約商品となります。第1弾予約期間は1月20日(月)〜2月28日(金)、第1弾にご予約いただいた場合は3月下旬以降のお届けとなります。
※カレンダーボードの草木染めにつきましては、全て手作業の一品物となるため、ご紹介している写真と実際の商品は木目や色合いが多少異なります。あらかじめご了承下さい。
※こちらの商品にはカレンダーは付いておりません。別ページの「美しいフォントで綴るカレンダー 2020」にて販売しております。
コチニール
クチナシ
ログウッド
ローズマリー
※当サイトのショッピングカートは
 STORES.jpを利用しています。
PAGE TOP