PROJECT

だれでもウェルカム!校舎のない大学
まちの学びのコミュニティー

群馬県 高崎市

「楽しい」から生まれる、広がる。ひとが輝くまちの学校

群馬に生まれた、市民のための市民による学びの場「ジョウモウ大学」。「ジョウモウ」とは群馬のかつての呼び名の「上毛」から名付けたもので、「群馬を世界中に自慢したくなる街に。」というキャッチコピーを掲げ、県内各地で多彩な授業を開催しています。多くの市民大学と同じくジョウモウ大学には校舎がありません。授業をする場所は会社やお店、公共施設など。時には街へ繰り出して授業を行うこともあります。
大人になってからも趣味や学びを深めたいという人々に人気の市民大学は、東京のシブヤ大学をはじめ、今では全国に広がりました。しかし、ジョウモウ大学は人口の多い都会ならではの大規模なプロジェクトとは違った、独自の目線で運営されています。授業に参加した学生同士でグループを作り一緒に街歩きをすることもあれば、美味しいカレーの作り方を教わってみんなで味わうこともある、枠にとらわれないユニークな授業が行われています。
群馬県は東京から新幹線でわずか1時間程度。自然豊かで温泉も豊富。しかし、県内外問わず多くの人々がその魅力に気付けないでいます。そんなこの土地を舞台に、地域の人たちからジョウモウ大学が生まれたことは重要な意味を持っているのかもしれません。
このジョウモウ大学を介して人々が集まると、その先にはどんな展開が待っているのでしょうか。

P02_index_sam01

ゆたり文庫プロジェクト

私たちが暮らす北関東には、伝えたい、残したいたくさんの物語があります。地方の片隅でひっそりと、けれど力強く営まれている美しい暮らし、わくわくするできごと、しなやかに生きる人々。それらを集めて、編んで、お届けする小回りの利く出版。地方の話題に特化した、地方のための本。それが「ゆたり文庫」です。

BOOKandGOODS
gakkou-main01
ゆたり文庫
地方に暮らす。シリーズ|2
ひとが輝くまちの学校
本体価格 ¥800+税
bookcover_08
西ノ内和紙の
3WAYブックカバー
¥900+税
PAGE TOP