PROJECT

好きが生み出す
各地に広まる市民の部活

群馬県 前橋市

許可も承認もいらない、新しいコミュニケーションづくり

中学・高校時代の思い出といえば部活でしょう。少しでも強くなるために、優れた作品を作るために、仲間たちと一緒に、笑ったり泣いたりしながら、無我夢中でスポーツや創作活動に取り組んだものです。部活という言葉には、青春時代の青くて、真っすぐだった自分を思い起こさせる甘美な響きがあります。

2012年に生まれた「前橋〇〇部」。この文字を初めて目にしたときは、誰もがドキっとしたことでしょう。いったい何の団体なんだろう?〇〇ってなんだろう?でも、なんとなく青春ぽくて、気になるなあ、そう思った人も多いのではないでしょうか。

寂れてしまった前橋中心商店街を舞台に、同じ趣味を持つ仲間が集まり、部活を行うのが「前橋〇〇部」。藤澤陽さん、岡田達郎さん、岡正己さん、3人がつくり出したシステムです。

FACE BOOKを駆使したそのシステムは奇想天外で、あっという間に前橋から全国へと広がっていきました。そして、前橋には、「自分から何か面白いことを起こしてやろう」というプレーヤーが何人も生まれたのです。お金をかけずに、ユーモアと行動力で前橋を元気にした「前橋〇〇部」。その誕生からの足跡を追ってみました。

ゆたりの記事を読む
P02_index_sam01

ゆたり文庫プロジェクト

私たちが暮らす北関東には、伝えたい、残したいたくさんの物語があります。地方の片隅でひっそりと、けれど力強く営まれている美しい暮らし、わくわくするできごと、しなやかに生きる人々。それらを集めて、編んで、お届けする小回りの利く出版。地方の話題に特化した、地方のための本。それが「ゆたり文庫」です。

BOOKandGOODS
bunko03_top_DSCF9307
ゆたり文庫
地方に暮らす。シリーズ|3
群馬県 前橋市 前橋〇〇部
本気で遊ぶ まちの部活
本体価格 ¥800+税
gakkou-main01
ゆたり文庫
地方に暮らす。シリーズ|2
群馬県 高崎市 ジョウモウ大学
ひとが輝くまちの学校
本体価格 ¥800+税
PAGE TOP